トップページ > 志澤塾とは

若手経営塾「志澤塾」のあらましです。

志澤塾とは

『志澤塾』は、長年、株式会社パナホーム兵庫の経営に携わってきた香山廣紀が設立した「経営塾」で、中小企業の経営者、とりわけ二世&三世の経営者を対象にしています。
基本となるのは1期24回(1年間)の講座で、そのうちの12回を香山が担当し、これまでに培った経営ノウハウを、塾生の皆様に直伝いたします。
残りの12回は、各界で活躍するスペシャリストを招聘し、多彩な内容の講座を展開。知性と感性を磨いていただく場を目指します。
また、施設を塾生の皆様に広く開放し、サロンとして展開。相互の啓発と親睦にお役立ていただけるようにしています。


自身が二世経営者である香山は、中小企業が大好きで、二世&三世の経営者をとても愛おしく思っています。また、「中小企業が元気にならなければ、日本の経済も活性化しない」と考えており、その一助となるべく、『志澤塾』を立ち上げました。


3つの狙い

企業経営の根幹を成す「人間学」を探求。人としての生き方(人生哲学)と、経営者としての考え方(経営哲学)を学びます。
実践的な経営ノウハウとスキルを体得し、それぞれの会社で反映していただくことで、事業の発展を目指します。
様々な人に会い、意見に触れることで、視野を広げ、思考を深めます。また、質の高い人脈を築くこともできます。

団体概要

  • 名称
  • NPO法人 志澤塾

  • 所在地
  • 〒670-0946 兵庫県姫路市北条永良町39-2

  • 設立
  • 平成24年10月19日

  • 役員
  • 理事長:香山廣紀
    副理事長:高橋正弘
    名誉理事:渡辺健一
    理事:谷口行・西嶋收一・三木由佳子
    監事:香山真介・春名哲夫
    顧問:北野実