■伊澤利光(いざわとしみつ)

1968年3月2日生まれ
神奈川県鎌倉市出身のプロゴルファー
2001年4月 「マスターズ・トーナメント」において4日間で10アンダーパーの278ストロークで、日本人史上最高の4位入賞を果たす。同年は国内においても5勝を挙げ、尾崎将司の1994年獲得賞金総額を上回る日本ツアー史上最高額で初の賞金王となった。
2002年12月 メキシコで開催された世界ゴルフ選手権の一試合「EMCワールドカップ」で、丸山茂樹とのコンビで日本に45年ぶりの"世界一"の名誉をもたらす活躍をみせる。